【日文打工基本用語】日本打工渡假必備日語會話

日文學習
Google広告

剛到日本打工,最擔心的應該就是語言的問題了。

尤其是服務業,要面對客戶,基本的敬語一定要先掌握。

以下為筆者在學生時代打工時最常用的13句日文的基本用語。

比較多是餐飲服務業會使用的。不用管文法的形態變化,先把這幾句背起來就沒錯了!

接待客人

かしこまりました。(好的。明白。了解。)

「はい。」「わかりました。」「了解です。」對客人來說是比較輕率的說法,

記得要說「かしこまりました。」

少々お待ちください。( 請稍候)

可以跟上一句連用,「かしこまりました。少々お待ちください。」(好的,請稍等一下。)

例句:

客:「お水をください。」(請給我水)

店員:「かしこまりました。少々お待ちください。」(好的,請稍候。)

〜でございます。(這個是~)

「〜です。」的有禮貌說法。

例句1:「こちらはメニューでございます。ご注文がお決まりになりましたら、お呼びください。」(這是菜單,如果決定好餐點,請再服務生。)

例句2:「失礼いたします。レモンサワーでございます。」(打擾了,這是檸檬沙瓦)

お待たせいたしました。(讓您久等了)

既使沒有讓客人等很久,也會加上一句「お待たせいたしました。」

真的等很久的話就要加上「大変」お待たせいたしました。

例句1:「お待たせいたしました。枝豆でございます。」(讓您久等了,這是毛豆)

例句2:「大変お待たせいたしました。席をご案内いたします。」(讓您久等了,現在為您帶位)

申し訳ございません。(非常抱歉)

道歉時,「すみません」「ごめんなさい」對客人來說是比較輕率的說法。

要使用「申し訳ございません。」

例句1:「大変申し訳ございません。ただいまお取り替えいたします。」(非常抱歉,馬上為您交換)

例句2:「申し訳ございません。すぐお持ちいたします。」(非常抱歉,馬上拿過來)

例句3:「お待たせして、大変申し訳ございません。」(讓您久等了,非常抱歉)

〜よろしいでしょうか。(~如何呢?)

例句:「ご注文は以上でよろしいでしょうか。」([點餐確認時]以上的餐點有沒有問題呢?)

例句:「こちらの席でよろしいでしょうか。」([帶位時]安排這個位子可以嗎?)

失礼いたします。(打擾了。不好意思。)

上菜時、店菜時,先發出的第一聲:「失礼いたします。」

例句1:「失礼いたします。ご注文ははいかがでしょうか。」(打擾了,請問需要為您點餐了嗎?)

例句2:「失礼いたします。お通しでございます。」(打擾了,為您上前菜)

こちら、お下げいたします。(幫您收拾一下餐盤)

餐飲店如果發現有空盤要收拾時,可以「手掌」指向餐盤說「こちら、お下げいたします。

如果盤子中還有剩,可以先詢問「こちら、お下げしてもよろしいでしょうか。」(這個需要幫您收一下嗎?)

〜はいかがでしょうか。(〜如何呢?是否要~)

[名詞]+はいかがでしょうか。是非常實用的慣用語。日常生活中也很常聽到。

例句:

「ご注文はいかがでしょうか。」(是否要點餐了呢?)

「お飲み物はいかがでしょうか。」(請問要什麼飲料呢?)→通常吃晚餐或居酒屋會先問要喝什麼,先送上飲料。

「お味はいかがでしょうか。」(口味還可以嗎?)

「砂糖、ミルクはいかがでしょうか。」([點咖啡時]是否要糖或牛奶?)

〜円、お預かりします。([結帳]收您~円)

收銀的工作難度比較高一點,依狀況不同講法也不太一樣。

要找錢的話情況下:

店員:「5000円、お預かりします。」(收您5000円)

店員:「お先に1000円お返しします。残り380円のお返しと、レシートでございます。」(先找您1000円,再找您380円及收據)

 

如果現金剛好的情況下:

店員:「500円、頂戴いたします。」(收您500円)

 

信用卡付款時:

店員:「カード、お預かりします。」(收您信用卡)

店員:「カードと控え、お返しいたします。」(信用卡及明細還給您)

同事之間

おはようございます。[上班時]

打工的時候,不論是下午班、上午班,當天見到面的第一次打招呼用「おはようございます。」

這是一個餐飲服務業習慣上的用法。

以前在居酒屋打工,晚上上班也是說おはようございます。

お先に失礼いたします。[下班時]

當比其他人先下班時用。

お疲れ様です。[打招呼、下班時]

下班時,「お先に失礼いたします。お疲れ様です

或在後場打招呼時,互相說「お疲れ様です。

最後:敬語,連日本人都不見得講得好

在日本生活中會發現,有的日本人的敬語好像講得很厲害、很複雜。

但不論打工或是正職的工作,其實有的時候日本人的敬語也有可能是錯的。

所以也不用講的太高級或過於客氣,基本用語和自己常用的掌握好後,剩下的就是用就笑容對應囉。

Comment ※按出「送信」前,請輸入下方「英數字」

タイトルとURLをコピーしました