【宅建独学】外国人の私が教える宅建勉強法、4ヶ月で十分!

その他
Google広告

合格率15〜17%の宅地建物取引士の国家試験、資格学校は不要、働きながら独学で短時間合格できるものです。

なぜそうできるのかと言うと、それは日本語ネイティブではない私ですら受かったからです。

そこのあなたは絶対簡単に受かります!

何回も受験して受からないのは、「勉強法」が間違っています。そこで外国人の私は、どういうふうに合格できたのかを紹介します。

ダラダラ勉強しないで、今回こそ宅建を受かりましょう!

Photo by Green Chameleon on Unsplash

テキスト一式(三冊)のみ

必要な教材はテキスト一式を揃えば、他の問題集などは不要です。特に働きながら勉強している方にとって、何冊あっても読みきれません。

「権利関係」、「宅建業法」、「法令上の制限」各一冊あれば十分です。どの出版社でもOKです。

手元にすでに購入した方はそのままで問題ありません。まだ購入してない方は、本屋でみて自分にとって使いやすいテキストを選びましょう。

実際、私が使用したのは「LEC」が出版した出る順宅建士 合格テキスト」シリーズ3冊です。内容の重要度をA、B、Cランク分けして、近年の出題頻度など一目瞭然です。まとめ方も分かりやすく、外国人の私でも理解しやすい内容です。書籍は下記の通りです。

2021年版 出る順宅建士 合格テキスト 1 権利関係

2021年版 出る順宅建士 合格テキスト 2 宅建業法

2021年版 出る順宅建士 合格テキスト 3 法令上の制限・税・その他

4ヶ月で5周をやる

長期にわたって資格勉強はダラダラになるだけで、記憶は定着できません。出来るだけ短い間に3冊のテキストを頭に叩き込みましょう。

4ヶ月をかけて5周のイメージは

  • 1周目:(全体)流し読む→全体像、ボリュームを把握する
  • 2周目:(全体)じっくり読む→理解するため
  • 3周目:(全体)要点を記憶する

(ここまでは辛い、一番時間かかります。)

  • 4周目:(重点)「宅建業法」、「法令上の制限」を中心に重要度A、Bランクを記憶する
  • 5周目:(重点)「宅建業法」、「法令上の制限」を中心に重要度Aの強化する
  • 余裕あれば:4〜5周目を繰り返し

1〜3周目は少し辛抱が必要です。4周目〜はだいぶ楽になります。

出来れば「重要度A、Bランク」を繰り返した方がいいですが、余裕なければ、「Aランク」を中心に復習しましょう。「Cランク」は流し読みか、無視します。

どのぐらいの時間を勉強にあてれるのかによりますが、この5周は、私の場合約4ヶ月かかりました。(平日1時間、休日3〜4時間ぐらいです。)

日本人の方はもっと速くできると思います。ただし、長期間(6ヶ月以上)にわたって、やらないでください。ダラダラすると記憶は定着できません。

Youtubeを活用する

Photo by Wes Hicks on Unsplash

テキストを読んでもイマイチ理解できない箇所に関して、Youtube動画を活用しましょう。

注意するべきなのは、理解を深めるために動画をみることです。軸はテキスト、忘れないでください。動画はついつい観てしまうので、

おすすめは「宅建みやざき塾」のチャンネルです。

模擬試験を参加する

レベルチェックの意味で模擬試験2回ぐらい参加しましょう。

「目安は3周目位終わるごろ」と「本番の2〜3週間前」です。自分でやってもいいです。資格学校の模擬試験が臨場感あるので、余裕あれば外で受けましょう。

ただし、本番直前受けでも意味ないのでやめましょう。

※直前対策講座、出題予測などの教材や動画、正直ギャンブルみたいなモノです。暇だったら参加してもいいと思いますが、基本はオススメしません。

akizouさんによる写真ACからの写真

過去問よりテキスト

テキストがまだ頭に定着してない時に、過去問ばかりやると混乱を起こします。

そして内容も断片的になりがちです。過去問は、テキストの中に含まれるものだけで十分です。

試験直前、勉強時間を確保する

できれば、試験直前の勉強時間を確保しましょう。頭に眠っている記憶を呼び戻してから、本試験に挑みましょう。

最後の1回と思って、受けましょう!

Photo by Siora Photography on Unsplash

実は、私は一発合格ではなかったです。

1回目はどこかの情報で、過去問を解けば受かるという情報を見て、過去問を解いで(全然解けなかったけど)、解説だけ読んで、本番で受かろうと考えてました。

結局、知識は断片的で曖昧で失敗でした。甘かったです。

2回目の受験は上記のテキストを読みあさる方法で受かりました。

日本語は母国語ではない私にとって、法律問題を読むことは人より時間かかりました。模擬試験も本試験のときでも、いつもギリギリまで問題を解いでました。

こんな私でも受かるなら、どなたでも受かると思います。正しい方法を使えば。

普段仕事しながら、勉強するのはすごい大変です。

だからこそ、短期間で「確実の方法」を使って合格しましょう

Comment ※按出「送信」前,請輸入下方「英數字」

タイトルとURLをコピーしました