【台湾フルーツ】台湾マンゴー食べ比べレポート、一番おいしい品種は何?

台湾グルメ
Google広告

台湾フルーツと言えばマンゴーですよね。マンゴー種類はたくさんあります。それぞれ特徴があって、旬の季節も違います。

その中の王道は「愛文芒果(アーウィンマンゴー)」となります。よくスーパーや市場で出回っていて、初心者にオススメです。甘さ控えめを好む方には「金煌芒果(ジン フゥァンマンゴー)」がオススメです。

マンゴーがいちばん美味しい時期は6〜8月上旬まで、8月下旬〜9月になると「凱特芒果」、「慢文芒果」という品種がおいしい時期になります。本記事は6種類の台湾マンゴーをピックアップしてみました。そして、最後にちょっとした注意点をお伝えします。夏の台湾に訪れる際、ぜひ食べてみてくださいね。

愛文芒果

  • 季節:6~7月
  • 香り:濃厚
  • 甘さ:すごく甘い、デザート感覚
  • 口あたり:繊細で肉厚

「愛文芒果」(アップルマンゴー、またはアーウィンマンゴー)は、夏のNo.1フルーツと言えるほどの人気フルーツです。市場やスーパーでよく売られているのはこの「愛文」マンゴーです。全体が赤くなって、少し黄色がかかってる状態になったら食べ頃です。一番美味しい時期は5〜6月です。

大人気のため、ここ最近日本のネットショップでも購入できるようになりました。

 

お中元 御中元 ギフト アップルマンゴー 台湾産 5kg 送料無料
価格:9500円(税込、送料無料) (2021/7/18時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天で購入

 

 

 

金煌芒果

  • 季節:8~10月
  • 香り:爽やか
  • 甘さ:ほどよい甘みと酸味
  • 口あたり:弾力ある

黄色でやや大き「金煌((ジン フゥァ)」マンゴーは、「愛文」と比べると甘みが控えめです。少し酸味があって爽やかな印象で、飽きがこないマンゴーです。マンゴーかき氷でよく使われます。

烏香芒果

  • 季節:7月中旬
  • 香り:龍眼(リュウガン)のような香り
  • 甘さ:ほんのりの甘さ、酸味強め
  • 口あたり:弾力あって、シャキシャキしている

近年知名度が高くなっている「烏香芒果」、最近スーパーでも購入できるようになりました。食べ頃になっても皮は緑色のままなので、食べ頃の判断は少々難しいです。(皮が柔らかくなったら、食べ頃です。)通常イメージしているマンゴーとは少しかけ離れていますが、甘いフルーツが苦手な方は「烏香」マンゴーを試してみてもいいかもしれません。

まだ食べ頃ではなかったです。

夏雪芒果

右上は買ってきたときの状態、2日間常温で追熟すると左下のようにおいしくなります。

  • 季節:6~7月
  • 香り:濃厚
  • 甘さ:「愛文」と似たような甘さ
  • 口あたり:繊維が多めでジューシー

近年台湾独自で開発した新種です。流通量は少ないため、価格は「愛文」より2〜3倍高いです。在来種「土芒果」の香り、「愛文」のような厚い果肉、「金煌」のようなゴールドな見た目、全てのマンゴーの良いところを掛け合わせたことから、マンゴーの「ルイヴィトン」と呼ばれています。

愛文芒果よりジューシーです。

慢文芒果

少し黄色が残っていて、追熟が必要です。

  • 季節:8月
  • 香り:「愛文」ほど強くない
  • 甘さ:甘さと酸味のバランスが良い
  • 口あたり:繊維やや多め

「愛文芒果」が終わりのごろに登場してくるのは「慢文芒果(マンウィンマンゴー)」です。見た目と味は「愛文」と似ていて、生産期は「愛文」より1ヶ月遅れています。「愛文」の兄弟とも言われています。

果肉は黄色よりです。見た目とキャップがあります。

凱特芒果

丸くて大き、スーパーで日本円100円で購入、安い!

  • 季節:8~9月
  • 香り:爽やか
  • 甘さ:ほどよい甘みと酸味
  • 口あたり:繊維が少ない

生産期いちばん遅い「凱特芒果」は「9月のマンゴー」とも言われてます。楕円形で「愛文」よりやや大きめで黄色です。繊維が少なく口当たりがよくて、ほどよい甘み、酸味もほんのりのあって、飽きてこないマンゴーです。

果肉も黄色より

マンゴーを食べる際の注意点

食べ頃をチェック

やや柔らかくなったら、食べ頃です。その日すぐ食べるでしたら、少し柔らかいものを選んでください。まだ硬いマンゴーを購入した場合、3~5日間常温に置いて追熟する必要があります。

食べすぎないこと

漢方養生の観点から、食べ物には「陰陽」に分類されています。マンゴーは「陽」にあたります。「上火」といって、のぼせ、肌の乾燥、唇のひび割れ、鼻血などの症状が起こる原因になります。子供のときからよく言われてきました。なので、食べすぎには禁物です

マンゴー以外にも、おすすめの台湾フルーツがたくさんありますので、下記の記事を合わせて、ご覧ください。

Comment ※按出「送信」前,請輸入下方「英數字」

タイトルとURLをコピーしました